Christopher Doyle

Posted by Masaya Shinohara on 30.2012 Hobby 0 comments 0 trackback


大好きなカメラマン、Christopher Doyleの写真本をまとめて中古で購入。

WKW、William ChangとのChungking ExpressやFallen Angelsは大好きで、この写真たちからもあの雰囲気が溢れ出ている。
あの雰囲気を味わいたくて何度何度も映画を見ているけど、この写真たちからも十分あの雰囲気が味わえる。

WKW曰く、"Doyleは光の名人。話す言葉が違っても気が通じ合い、お互い持っている基準が同じなのです。"

WKW、William Chang、そしてDoyleによって生み出されるあの雰囲気、独特の色調はやっぱり凄くいいなぁ。

また映画見よ~(^_^)。



雅也

Organic tone

Posted by Masaya Shinohara on 15.2012 Music 0 comments 0 trackback


久しぶりのMLライブ、やっぱりとっても良かった。

前回見たのが2010年のRenegade Creationの来日ライブ、久しぶりの今回のライブは自己名義だったので思い切り堪能できた。

やはり凄く良かった。最近、色々何だかんだと耳が倦厭、退屈、疲れ気味だったので、彼の音はホントに心に染み渡るというか、色々と再確認するというか、胸が空くような思いだった。

やっぱり良いな(涙)。

また早く見たい~。


雅也

W la Taylor

Posted by Masaya Shinohara on 12.2012 Music 0 comments 0 trackback
121112_121107.jpg

Taylor guitar x 残響塾 Tokyo Acoustic Underground良いイベントでした。
沢山の素晴らしいTaylor guitar、沢山の素晴らしいミュージシャンに良い音楽、千差万別、種々雑多なおもしろい人達が集まっての良いパーティーでした。

ここ何日かはacoustic guitarをよく弾いて、当日は沢山のTaylor guitarに触り、acousticの演奏を聞いて、acoustic guitarの素晴らしさを改めて強く感じ、acoustic/electricどちらも、楽器のトーンが優雅にジューシーに広がる、instrumental musicの世界を追求してやりたいと改めて思いました。

当日、沢山のTaylor guitar、バリトンや12弦や900番台の最高モデルなど弾いてみてどれも素晴らしかった。が、自分が愛用しているLKSMのようなジャンボサイズのモデルは置いて無く、スタッフさんに聞いてみると、ジャンボサイズのギターは今現在はあまり生産していないとの事で、そこはちょっと残念でしたが、新しいタイプのジャンボモデルを今制作中との事。

初めてまともに行った残響塾はおもしろい空間だった。千差万別、種々雑多な人が集まり、様々なおもしろい事をやっている。あーいう空間は夢が広がるというか、やりたい事が溢れ出る空間だな~と思いました。また遊びに行ってみたいです。



追記:イベント当日の素晴らしい写真がFBにアップされています~。
Taylor Guitars x 残響塾「Tokyo Acoustic Underground」Vol.1



雅也

Tokyo Acoustic Underground

Posted by Masaya Shinohara on 04.2012 Music 0 comments 0 trackback
11月10日にTaylor Guitarsと残響塾が開催するイベント、Taylor Guitars x 残響塾「Tokyo Acoustic Underground」Vol.1に参戦します!

Tokyo Acoustic Underground Vol.1

Taylorを使っているインディペンデントアーティストの演奏やアメリカからTaylorのスタッフなどが来たり、多数のTaylorギターを置いたりでパーティーっぽい感じでやるようで楽しい夜になりそう。

当日はKJ氏とのWギター参戦で僕のオリジナルやカバーなどをやる予定です。
我が愛器、Taylor LKSMを鳴らして、良い音色の空気を響かせたいと思います~。


雅也
 HOME